アコムマスターカード利用の仕方は?

クレジットカードとして

アコムマスターカードでは、マスターカードとして、日本全国でも世界中どこでも使えるクレジットカードとして使えますよ。分割やリボ払いも出来ますね。

こういうところも普通のクレジットカードとは変わりがないですね。申込は、もともとアコムの会員の人と、そうではない人で申込方法が違うので確認しておいた方が良いですよ。お店に行かなくても、ネットで申込が出来るのも手軽出良いですよね。

クレジットカードの発行には、長くても2週間くらいしか掛りませんよ。年会費も無料になっているので、負担が少なくていいですね。マスターカードに付帯してくるサービスも受けられるメリットもあるので、不便な感じはしないですね。

クレジットカードは必要だけど審査にとおりにくいと思っている人にも活用できるクレジットカードです。

キャッシングをする場合には

アコムマスターカードは、もちろんアコムのキャッシングもできますよ。1回の利用額は1~300万縁までになっていますね。金利も早く返すほど、低い金利で済むので、4.7~18.0%の枠内で収まりますね。

コンビニでもアコムATM機でもショッピングセンターでもキャッシングが出来る様になっています。返済するときには、アコムのATMとコンビニやネットバンクで24時間受け付けていますので、早く返して金利を安くしておきたい人にも便利ですよね。

利用できない時間帯があるケースも考えられるので、メンテナンスには注意しましょう。海外でのキャッシングもできますよ。

郵送されるのは困るとき

利用明細書を、家に送られては困るという人もいるかもしれないですね。アコムマスターカードでは、ネットでの履歴紹介が出来るので大丈夫ですよ。

ただし、内容を忘れてしまった、ということでは困りますので、クレジットカードで支払ったときの、ご利用明細は、ちゃんととっておいた方が良いですね。最大3ヶ月尾履歴が確認出来ますが、そのときに手元に、利用明細がないと確認出来ないので、大事に保管した方が良いです。

面倒だと思いますけど、あとで、不正利用されていても、証明のしようがないということだと困るのは、ご自身だと思いますよ。1ヶ月にいくら使っているのかも、分かりやすいでしょう。

ネットで確認出来ますよ

紙の明細書がなくて確認ができない、と言うこともあるかも知れませんね。でもアコムマスターカードですと、利用履歴の閲覧がネットで出来ますよ。最大3ヶ月まで履歴が残っているので、安心ですね。本当に、これに使ったかな?と疑問に思ったときは、まずアクセスして確認して見ましょう。

基本的に、カードの裏面に署名がないと、勝手に使えませんね。盗難や紛失の場合では、海外だと外国人が日本人の名前を漢字で書けないので、不正に利用するのも防げますけど、日本国内だと、証明書を求められることもないので、不正に利用されてしまうかも、と思いますね。

ちょっとでも疑問に思ったら確認して下さい。どこのクレジットカードでもスキミングされたら、それまでですよね。

クレジットカードとして

クレジットカードとしては、もちろんマスターカードとして、世界中で使えるカードなので、不便なことはないですね。現金を海外で持ち歩くよりは、ずっと安心だし、紛失・盗難をしたときにも、すぐにストップが掛けられます。ただ、注意するところもありますよ。明細表にサインをする時に、金額の確認をしましょう。

売上伝票で書き損じをしたら、自分でその場にて破ってきましょう。明細表の控えは、きちんと取っておき、あとで確認出来るように保管しておきましょう。

この3つは、どこのクレジットカードでも同じですが、安易にクレジットカードだから大丈夫とか、簡単にお店の人を信用しない方が安全ですね。アコムマスターカードでも同じことですよ。

キャッシングをする時には

海外でのキャッシングをするときには、アコムマスターカードを、そのまま持っていってもできませんね。あらかじめ海外キャッシング利用申込書というのを書いて出さないといけないんですよ。

この用紙はアコムの店頭に持っていってもいいですし、店頭で書いて出してくると、分からないところも質問できるので、その方が早いかも知れないです。店頭に行く時間がない人には、フリーコールに電話をすると、用紙を郵送してくれるので、取り寄せして郵送でのやりとりになります。

両替の手数料も掛らないですし、コストを抑えて旅行を楽しめますよ。
海外で、お金が足りない、ショッピング枠も超えている、なんていうことがあっても困らなくて良いですよ。

acom820